オーダー家具・造作家具

オーダー家具(造作家具)とは、 余り聞きなれない言葉ですが単純に家具をオーダーメイドで製作する事を言います。
分譲マンション=自己所有、になりますので住居に合わせたサイズで 壁に固定し既存の家具として据え付けます。
オーダーメイドですからサイズはミリ単位で製作可能で素材も沢山の中から選択できます。
仕上げ材は一般的な化粧面材で言えばポリエステル合板・メラミン化粧板・オレフィンシート、 染色にウレタン塗装やラッカー塗装、UV塗装も可能です。
カウンター材にはメラミンポストフォーム、集成材、人工大理石、御影石、大理石、ステンレスも可能です。
扉には木工以外に金属製フレームやガラスも製作できます。
いわゆる特注家具ですから自由に設計が可能な訳です。
マンションの専有部は戸建てのように広くはありませんので 極力デッドスペースを作らないようにオーダー家具を用いて収納率をアップさせましょう。
同じ占有面積でも収納率は変えられるのです。

オーダーメイドとセミオーダーの違い

壁面収納家具

インテリアオプション会ではオーダーメイド家具(造作家具)がありますが、 近年高価で売れ行きが悪い事から半既成品なる「セミオーダー家具」なるものが販売されています。
半既製品とは、予め決まったサイズや素材、色で製作されたものがストック(在庫)されており 一部の箇所だけサイズオーダーで製作して帳尻を合わせる家具です。
とは言うものの予め色や素材は決まっているので選択肢は非常に少ないです。
壁面収納に近いものがセミオーダーで販売されています。 市場価格ではオーダーメイドの半額以下ですがオプション会ですと 概ねオーダーメイドの2/3程度の価格かと思います。

食器棚の半既製品とは?

セミオーダーに近いものがありますが食器棚は少し違います。
概ね納入されているキッチンメーカーさんの既成品に扉を合わせているので セミオーダーと言っています。
それ以外は既製品なので、ほとんど既製品です。
サイズは既定通りなので壁や天井にピッタリとは行きません。
どうしても隙間は空いてしまいます。
タイミング良く3センチくらいの隙間もあれば10センチ以上も空くケースもあります。
但し、良い事もありまして、拘りもなくキッチンと同じ扉なら何でもいいと仰る方には 非常にお勧めです。
それは安価である事です。
既に在庫のあるものの組み合わせですからオーダーメイドと比べ非常に安価です。
プラウド物件にある「ラクモア」と同じようなイメージです。
その在庫品も同じものを大量に製作するので安価なのです。
やはり1個だけ製作するよりも数千台を製作する方がコストダウンに繋がります。

キッチン合わせのオーダーメイド食器棚
オーダー食器棚

当店お勧めの造作家具はキッチン合わせで製作するオーダーメイド食器棚です。
オプション販売の造作食器棚も同じオーダーメイド製なのですが一斉販売と言う事もあり ひとり、ひとりに個別に提案すると時間を要してしまうため、予め構成のオプション設定をしています。
それによりオプションを付ける、付けないの選択により構成が決められます。
はい、販売者としては非常に楽で、購入者も特に拘りの無い方は時短が出来ますね。
逆に内部構成に拘りたい方にはオプション販売会は不向きです。
単純に引き出しや家電収納等の高さは幅はミリ単位で設計できます。(オーダーメイドなので)
収納するもののサイズが決まっている場合には特に大切な要因です。
引き出しも3段4段と選択でき、そこにスライドテーブルを付けたり、 最下部の引き出し前板には根菜入れ用に換気用パンチングメタルを付けたり 本来のオーダーメイド製作って、そういうものです。
予め決められた設定があるのはセミオーダーと呼ぶのが本当ですね。

オーダー食器棚 フロアコーティング エコカラット バルコニータイル 内覧会同行検査 公式ウェブサイト お見積り 会社概要