内覧会同行検査

弊社で唯一、オプション販売で案内できなかったのが「内覧会同行検査」です。
オプション販売会社→売主グループ会社→売主、ですので請け元を飛ばして 親会社の事業にケチを付けられる訳がありません。
売主とは関係無いからこそ、検査ができるのです。

当店のお客様にも良く言うのですが、もし知人で小さい工務店でも良いので 監督経験者が居れば、その人に検査を依頼してください、と。
マンションの内覧会では既に建物は完成しているので構造体や隠れた部分の検査は行えないのです。
ですから建築経験者(監督か職長レベル)であれば十分に検査が行えます。

もし知人でおられない場合には当店をご利用ください。
当店の代表は元建築職人(職長経験者)ですので内装レベルの検査は十分に行えます。
良く言われる1級建築士などは必要ありません。
また、現場に出た事もなく設計図しか見た事のない1級建築士では十分な検査ができません。
現場上がりが重要なのです。

専門の検査業者の方が良い?

ネットで検索すると内覧会同行検査を生業にしている会社もあります。
専門店の方が良いのでは?
生業にしていると言う事は毎日のように検査に出動しています。
大きなマンションや大手のデベロッパーのマンションにも毎日出動しています。
そうすると費用を払っている顧客よりもデベロッパーが、お客様になってくるのです。
毎日毎日行くのに厳しい検査ばかりだと出禁になってしまいます。
なので出来レースのように「差しさわりの無い」指摘をして毎回、無難に熟して行くわけです。
これ以上言えませんが、お会いする事があれば詳しく説明させて頂きます。

無料の検査もあるけど?

これまたネット検索すると無料の検査もあるようです。
フロアコーティングなどを契約するとサービス(無料)で付いてくる検査です。
でも良く確認すると検査と言うか、お客様と一緒に「傷や汚れ」を探す「お手伝い」のようです。
そりゃ無料ですからね、機材を使ったり建築的観点から検査が無料で出来る訳がありません。

生業でも駄目、無料でも駄目、中々難しいのです。
ですから、知人に関係者が居れば一番お勧めですね。
どうしても見つからない場合には是非当店へご相談ください。
当店の検査は、事前準備〜検査〜是正確認会とキッチリ検査を行います。

オーダー食器棚 フロアコーティング エコカラット バルコニータイル 内覧会同行検査 公式ウェブサイト お見積り 会社概要